熊本県歯科医師会ホーム > 安心・安全歯科医療推進制度のご紹介

安心・安全歯科医療推進制度のご紹介

 熊本県歯科医師会では平成20年度より、「安心・安全歯科医療推進制度」という研修制度を始めています。この制度は県歯科医師会会員それぞれの歯科医院に一定の基準を設けて、来院される患者さんへ、安心・安全でより確かな歯科医療を提供するため、各会員が学術的研修を継続的に行い、診療所内の医療システムや環境をきちんと整えることを目的としています。
 これは学術的知識や治療技術の向上だけではなく、救急救命の知識や実技の習得、適正な社会保険請求、医療安全や医療倫理に関する研修を受けることが条件となっています。さらには、きちんとした説明をしているか、院内感染予防に気をつけているか、領収書を発行しているか、料金体制をきちんとしているか、スタッフの教育に力を入れているか、など細部にわたるチェック項目をクリアしなければなりません。
 会員の歯科医院がこの一定基準を達成し、熊本県歯科医師会に申請すると、「基準達成証」が交付されます。この制度は2年毎に更新が必要ですから、一時的なものではなく、常に研修を続けながら、安心・安全な歯科医療のための医療環境を維持していく必要があります。
県民の皆様もこの安心・安全歯科医療推進制度についてご周知、ご理解いただきまして、ご家族のお口の健康をともに守っていく、かかりつけ歯科医院のご選択の一助としていただければ幸いです。


安心・安全歯科医療推進制度 基準達成歯科医院(PDF)


今回の基準達成証は平成30年6月まで有効です
この基準達成証を掲示している歯科医院は
安心・安全な歯科医療を提供するための研鑽と努力をしています。
今回の基準達成証は平成30年6月まで有効です。